大学病院で精密検査・・・

掛かりつけ医から大学病院へ紹介・・・精密検査を受診する。

検査:

血液、尿、エコー、CT

検査結果:

血液検査:肝機能低下、腫瘍マーカー陽性反応

エコー、CT:肝臓に腫瘍的な患部箇所あり(肝臓内に数か所、大きさも3~5cm)

診断所見:

肝臓にがん腫瘍の可能性大、悪性か良性かは現時点では不明。また、がんの原発はどこなのか、他に転移がないかなどの検査が必要との事で次にPET検査をすすめられ、明々後日(10/17)に予約が取れた。

私と妻、二人同席で医師からの診断所見を聞いた。

がんであると・・ほぼ確信。驚きはさほど無かったが、がん治療に関する知識が薄く、ただ単に焦りだけがこみ上げてきたような感覚だった様な事を思い出します。

治療の事、日々の生活の事、子供の事、仕事の事、お金の事・・・。

この日の医療費(¥8670)← 3割負担額です。

↓ この時の気持ちのアイキャッチ画像

なーんてね。。

Follow me!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする