ニュース:「がん患者は働かなくていい」って!

がん患者は「働かなくていい」って自民党国会議員のお偉いさんが発言した件。

受動喫煙対策の党内会議の席でのことらしい。

テレビのニュースで見た・・映像では「働かなくていい」だけのヤジ発言。これってがん患者当人やその家族の事を全く無視した超軽率発言と思う。がん治療って高額な医療費が必要で、できる限り先進的な治療やケアを受けさせてやりたい思いで日々頑張っている我々の事を全く理解していないような気がする。

がんになってしまった人は働かなくても国や自治体が完全に治療支援してもらえるのなら話は別だが・・・。(そもそも、そんな国ってあるのかな?) また、高額医療申請をしたとしても相当額の医療費を月に負担する事になり家計的には不安の一途。

我が家の家計の事。子供がまだ中学生、成人するまであと十年前後あるし、その間やりたい事があれば全力でバックアップしたいと思う。いくらかかるの??不安です。

とまあ、家計の事に触れたが、がん患者本人が働くってケースは(働かないといけない)普通に考えても有りうる話。

*ここで受動喫煙が伴う職場での吸う・吸わないの議論の前提を無視しているわけではありませんが、その様な場所でしか働く職場がない人もいらっしゃるでしょうし。。。そう思うとやっぱり軽率発言。人として信頼に欠けると思わざるを得ない。

私も愛煙家ですが、受動喫煙のない社会は賛成。煙は臭いし、体には良くないしね。

Follow me!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする